外見を磨く

beaf
見た目の良し悪しで、モテるかどうかは、かなり左右されます。

イケメンが有利なのは間違いありませんが、女性は男性と違って顔の造作がダメでも、身だしなみがしっかりとしていれば、恋愛対象としてみてくれます。

しかも女性の好みは人それぞれです。
たとえばジャニーズのような綺麗な顔が好きな女性がいれば、いかつい男が好きな女性、悪そうな雰囲気の男が好きな女性もいます。

だから、自分に合った服装、髪型、そして清潔な身だしなみに徹底的にこだわってください。ここでは、特に女子大生やOLが好みそうな外見になれるようアドバイスをします。

あなたが特別オシャレだったり、筋骨隆々だったりするのなら、自分のスタイルに特化して、それが好みと思う女性をターゲットにすれば良いのですが、当サイトはあくまで最も汎用性が高く、多くの女性に好かれやすい格好を推奨していきます。

外見10か条

  1. 体型 
    日本ではテレビの影響もあって細身が流行ですが、実際、女の子に話を聞くと体型そのものには、あまりこだわっていません。極端なデブでない限り、最低基準はクリアーです。
    逆に言うとデブは死ぬ気でダイエットしなくてはいけません。

    ただし、美人を落とそうと思った場合は、体を鍛えた方が良いです。なぜかわかりませんが、美人であるほど、筋肉質な男が好きです。
    僕も鍛えはじめてから、明らかに美人からの反応がよくなりました。

    世間では、「マッチョはダメ」「細身が良い」なんていう風潮もありますが、美人に限れば、筋肉最強です。スポーツ選手や格闘家の奥さんはみんな美人ですよね。

    あと、年齢がいけばいくほど、筋肉好きの女性は増えていきます。
    男は年をとると、腹が出てきたり、体型がだらしなくなってくるオッサンが増えてくるので、鍛えているだけで好印象を得られます。

    体型を変えるのは時間がかかりますから、できるだけ早く着手しましょう。

    肉体改造に効果的なトレーニングと食事法についてはこちらの記事も参考にしてください。

  2. 髪 
    外見の中で最も重要な項目であり、かつ変更が容易です。髪型の変更はコストパフォーマンスが非常に高いので徹底的にこだわりましょう。
    基本的には良い美容師のところに行き、あなたに似合う髪型にしてもらうわけですが、大学生などは気持ち長めの方が良いでしょう。
    よく黒髪短髪がモテると言ったりしますが女子大生にはミディアムくらいが無難と感じます。
    実際、黒髪短髪は顔の善し悪しがはっきりしやすいので、社会人でも、髪を伸ばすのが可能なら、そうしましょう。
    ジャニーズ、福山雅治、佐藤健などなど、男性人気タレントを見てもだいたいが、ミディアムくらいの長さになっていますよね。
    huku
    take

    またワックスやヘアアイロンを使って毎日スタイリングすることも必須です。髪が真っすぐすぎて動きを出せない場合は軽くパーマをあてる。
    逆に癖っ毛や天然パーマの人は前髪だけでもストレートパーマか縮毛矯正をかけると印象がガラリと変わります。
    アイロンのお勧めはアレティです。真っすぐでサラサラな前髪を作れるので、特に夏場は活躍してくれます。
    ドンキー等で安いものは温度が低くあまり使い物になりません。
    結局業務用を買った方が得です。僕もミディアムヘアーだった頃はこれでスタイリングしていました。クッソ楽です。今は、仕事の関係上、短髪で頑張っています(涙)。

    あと、お金に余裕があるならドライヤーもおすすめがあります。

    おすすめのドライヤーについての記事はこちら

  3. 眉 
    眉は、顔に占める割合は小さいのですが、目の近くということもあり、手入れするかどうかで印象がかなり変わります。最初は、眉専門店か美容室で整えてもらってください。その形を覚えたら、あとは自分でケアしていきます。

    髪型に気を配っている人でも、男性は意外と眉がテキトーです。これはマジでもったいない。

    下の絵は眉以外は全く同じです(ヘタクソですいません)。でも、右の顔の方がキリッとしていて男らしい印象ですよね。
    mayu
    眉毛1つで印象はガラリと変わります。絶対に手抜きしないように。

  4. 目 
    視力が弱い人で眼鏡をかけている人もいると思いますが、コンタクトをつけるかレーシックを受けてください。
    眼鏡をかけているとどうしても、モテ力が落ちます。
    ジャニーズはほぼ全員眼鏡をかけていないですよね。よく眼鏡男子に萌えるとかいう特集を見かけますが、本当に眼鏡男子がモテるのであれば、人気業であるアイドルや俳優がこぞって眼鏡をかけているはずです。
  5. 歯 
    磨いてください。当たり前ですが、汚い歯より綺麗な歯の方がモテます。
    着色を歯磨きだけで落とすのは難しいので歯医者で歯石を取ってもらう際にクリーニングしてもらいましょう。着色がつく度合いは個人差がありますが、3ヶ月から4ヶ月に1回、歯医者に行くようにすれば十分です。
    歯石除去、着色除去、虫歯チェックで3000円程度。こんなにコストパフォーマンスが高いものってそうそうありません。
    ちなみに口臭の予防にはフロスと舌ブラシがいいです。

  6. 爪 短く切りましょう。長い爪、汚い爪は女性が本能的に嫌います。
  7. ヒゲ
    ヒゲはその人の顔や雰囲気に似合っているのであれば、あっても良いですが、あまりに濃すぎる場合や似合っていない場合は脱毛をおすすめします。
    色黒の人やワイルドな雰囲気の人はヒゲがあっても結構かっこ良いですよね。
    僕の場合は、似合わないし、濃すぎて朝にそっても夕方にはうっすら生えてくる&剃りすぎで肌が傷んでくるという状態でした。なので、脱毛しました。
    革命的に変わりますw
    朝の時間も節約できますし、悩んでいる人は絶対にやった方が良いです。
    脱毛は、どこでやっても良いと思いますが、僕は大手で実績があり値段も他より安いここでやってもらいました。
  8. 香水・アクセサリー
    香水はつけてもつけなくてもどちらでも良いです。
    良くモテる香水とか宣伝していますが、効果はありません。
    ただ、自分の気分転換にはなりますので、好みの香水があれば、つけてみるのを止めはしません。
    アクセサリーは不要です。
    ネックレスやブレスレット、指輪という類いはお金の無駄です。
    ギャル男ファッションであればアクセサリーも悪くないのですが、値段も高いですし、効果は限定的です。
    まして、普通の女子やOLは男のアクセサリーにそれほどこだわりはありませんし、むしろ嫌いな女性もいます。アクセサリーにつぎ込むお金があるのであれば、服や髪にお金をかけるべきです。
  9. 服装
    こだわってください。
    毎日着る服を揃えるのは難しいという人は出会いの時とデートの時の分だけでも良いので頑張りましょう。
    女子は始めはオシャレにうるさいですが、好きになった相手であれば多少ダサい服を着てても、気にしないからです。最初が肝心です。したがって1シーズンに3セットくらいのコーディネートがあれば十分です。
    何を買えば良いかわからないという人は、ジャケットにインナーはシャツかTシャツ、ボトムスはジーンズ、靴は革靴を買いましょう(夏はジャケットを脱いで靴をスニーカーにしても可)。お金に余裕があればブランド物を買っても良いですが、アイテムを選べばユニクロでも全然戦えます。
    数を増やす必要はありませんが、質やサイズ、バランスには徹底的にこだわってください。
    ファッションについてはオススメの本があるので、別記事で紹介します。
  10. 姿勢 
    重要です。特に猫背の方は、自信がなさそう、暗そうに見えるため大きなマイナスです。
    おすすめは「猫背は治る」です。

    背筋を伸ばすように気をつけてください。疲れたり、気づいた時にはまた、猫背に戻るはずですが、それでも構いません。
    少しずつ背筋を伸ばしていられる時間が伸びていきます。
    整体なども悪くはないのですが、費用がかなり高いこと、結局は自分で気をつけなければ直らないことから、まずは自分の努力ではじめてください。

  11.  

外見を磨く項目は、体型・ヒゲ・姿勢の3つ以外、すぐに変えられるものばかりです。

最低限、この3つ以外は整えてから、次の出会いを増やすステップに進んで下さい。

いい出会いがないかなあという方へ

安全に可愛い子と出会いたい!イチャイチャしたい!

そういう方には570万人が利用した実績や値段の安さからペアーズ一択です。

今だけ、下記リンクから申し込むと最安でメッセージのやり取りが可能になります(女性は完全無料。男性も登録・閲覧は無料)

201604082038174240

2017/05/27