恋愛テクニック

女にモテる職業ランキングから考える現実と理想

ニュースサイトやキュレーションサイトでよく見かけるモテる職業ランキング。あれって全然的外れですよね。

だいたい上位に来ているのは、医者や公務員、商社マンや弁護士といったいわゆる高給取り。現在モテていない安月給の男はこのランキングを信じて自分がモテない理由を仕事や金に求めるかもしれませんが、大間違いです。

あなたがランキングに掲載されているような職業に就いているならわかると思いますが、職業とモテは驚くほど関係がありません。マジで。モテたいと思って受験勉強や就活を頑張った人には気の毒ですがそれが現実です。

医者だろうが弁護士だろうが、見た目がダサければデートで乞食女に飯をおごらされて終わりですし、中身がしょぼければLINEの既読スルーも日常茶飯事です。それが女子です。

たしかに女子に「彼氏や夫がどんな職業だったら良いか?」「男性の理想の職業は?」と聞けば安定感のある仕事、給料が良い職業を答えるでしょう。しかし、それは「かっこいい男性」がそういう職業だったら良いなという程度のもの。女性は好きになったら男性の仕事なんてそれほど気にしません。

そもそも職業で人を好きになる女性ってやばいですよねw完全に玉の輿結婚狙いの女です。そんな女につかまったら人生終わりですよ。

職業で出会いの数は変わることは認める

モテるかどうかは、見た目、内面で決まるのが原則。

ただし、出会いの数も重要です。ナンパをしたりマッチングアプリを使って出会いを増やす努力をしていれば出会いの数は無限に増やせますが、そういう行動が取れない人は、どうしても職場での出会いや友人の紹介が中心になるでしょう。

そういう人にとっては職業も多少は重要になるでしょう。

出会いに積極性を発揮できない人が出会いの少ない職業についたらマジで終わりです。

たとえば男が多い工場勤務とか。

この点、医者や美容師など職場に女性が多い職業は出会いの数だけは確保できます。特に医者は看護師からモテると言いますよね。

でも、これも見た目と中身が伴っていればです。いくら医者でも見た目がめちゃくちゃダサかったら看護師からもキモがられて終わりでしょう。

結局、見た目と中身を磨いて出会いを増やす。モテるために男がやるべきことはこの3つだけです。

いい出会いがないかなあという方へ

いい出会いがないかなあという方へ

安全に可愛い子と出会いたい!イチャイチャしたい!

そういう方には570万人が利用した実績や値段の安さからペアーズ一択です。

今だけ、下記リンクから申し込むと最安でメッセージのやり取りが可能になります(女性は完全無料。男性も登録・閲覧は無料)

-恋愛テクニック