マッチングアプリ

彼女を作るのにマッチングアプリをおすすめする理由

一夜限りの相手を見つけようとしたり、男としての内面を磨こうと思ったらナンパや日常での出会いを頑張るのが一番効果があります。

しかし、もし、彼女を見つけたいだとか、結婚相手を探しているということであれば、ナンパは効率が悪いです。

そういった目的ならマッチングアプリを使うのがやっぱり一番効率的です。

マッチングアプリとそれ以外の出会いとの違いは色々あります。

女性が出会いに積極的かどうか

一番の違いは、やはり女性が出会いに積極的なのかどうかということです。

世の中、彼氏持ちの女の子は本当に多いです。

これに対し、彼女がいるよという男はそれほどではありません。

数が合わないのはおかしくない?と思うかもしれませんが、複数の彼女を抱える男がいたり、女の方は付き合ってるつもりだけど男は遊びという意識でいるということですね。

その結果、男がナンパや日常生活で彼女を作ろうとするとどうなるかというと、「彼氏いるから」「出会いとか求めてないから」と振られる確率がとても高くなるのです。

街で声を掛けても「彼氏いません!」「出会い求めてます!」っていう人に当たる確率は非常に低いわけです。

普段の生活で会うような同級生だったり職場の仲間だって同じです。

これがマッチングアプリに登録すると状況は一変します。そこで出会う女性は全員彼氏だったり結婚相手を探しているのです。

ナンパや日常生活だと「声を掛けたら迷惑かな?」と考えることもあるでしょうが、マッチングアプリではそんな考えを持つ必要が一切ありません。

声をかける場所ですから。

しかも、最近流行りのマッチングアプリは、プロフィールを見て、お互いが「いいね」を押した後に、やり取りが始まります。

つまり、やり取りをする時点で、相手は少なからず好意がある人という事実が前提にあります。

数を打てる

日常生活上での出会いは、基本的に1ヶ所で1人にしかアプローチできません。

そりゃそうですよね。

たとえば同じクラスの中でAさんとBさん、それぞれデートに誘ったとしたら、嫌われるだけじゃなく、クラス中、嫌悪の目で見られます。職場だともっとリスクがあります。

ナンパはその点、声をかける対象は無限にいますが、前述のとおり、出会いを求めていない人がほとんどですから、成功率は低くなります。しかも無視されたり罵倒されたりすることもあるでしょう。

モテる男になるためには自信が重要ですが、失敗ばかりしていたら、当然自信は失われていきます。

ところがマッチングアプリだと状況は一変します。

毎月、何十人とアプローチすることが可能です。しかもその全員が出会いに興味のある女性です。

別々の女性と週に3回デートすることも可能です。

マッチングアプリで出会った女性には本音を言いやすい

学校や職場での出会いだと、お互いに共通の知り合いがいます。

うまく恋人になれたとしても、学校や職場では二人の間柄を隠さなくてはいけなかったりします。

また、彼女に対してもそれまでの関係があるので、気恥ずかしかったりします。しかももし別れることになった場合、気まずくなるなどと考えてしまうので、全てをさらけ出すのは難しいはずです。

そして、それは相手も同じことです。

本音を言えないと、表面上は仲が良くても、本当の仲は深まりにくいです。

だから、通常の出会いのカップルって実際すぐ別れますよね。

何年も続いたり結婚までいくようなカップルって少ないです。

これに対して、マッチングアプリで出会った場合、共通の知り合いもいないですし、それまでの関係もありません。

もし、別れることになっても、しがらみが残らないので、自分の本音を言いやすいです。

結果として、仲が深まります。

だからマッチングアプリがきっかけで付き合うことになったカップルがそのまま長く続いて結婚まで行くということもよくあります。

いい出会いがないかなあという方へ

いい出会いがないかなあという方へ

安全に可愛い子と出会いたい!イチャイチャしたい!

そういう方には570万人が利用した実績や値段の安さからペアーズ一択です。

今だけ、下記リンクから申し込むと最安でメッセージのやり取りが可能になります(女性は完全無料。男性も登録・閲覧は無料)

hige_468x60

-マッチングアプリ