人間力(金を稼ぐ)

モテるには出会いの数を増やし、自分の魅力を上げることが重要と言いました。

そして、魅力は外面的魅力と内面的魅力に分かれると言いましたが、内面的魅力とはいったい何でしょうか?
一般的に人間性を計る指標はいろいろあります。優しい、時間を守る、明るい、話が上手、スポーツができる。

しかし、モテるために最も重要かつ一番有効なのは金を稼ぐ力をつけることです。 これは女性の本能に刻まれているので間違いありません(学生はどうすれば良いのかという疑問についてはこちらの彼女を作る方法を参照)。

お金は後天的に稼げる

あなたは、もしかしたら、「結局金かよ」「金でモテるのは嫌だ」というかもしれません。
しかし、お金を稼ぐ力でモテるというのはむしろ公平なことだと私は思います。

顔の善し悪しは遺伝子で決める部分が少なくありません。スポーツだって本人の努力だけでプロになるのは難しく、ある程度の素質が必要です。 しかし、お金を稼ぐ力というのは、誰しも持っているはずです。

勉強を頑張って大企業に入るのも手ですし、資格を取るのも可能です。
スポーツが得意な人はプロスポーツ選手、何の取り柄もないという人でさえコミュニケーション能力と数を増やして営業で成果を出し高給を取ることができます。

それさえダメという人でも体力があれば配達やトラック運転手、タクシー運転手なら、かなりの高額を稼げます。
つまり、お金を稼ぐ力というのは、色々な方法で身につけることができ、かつ、後天的に成長させることができるのです。

お金を稼ぐ力でモテるかどうかが左右するというのは、生まれつきの容姿だけでモテるかどうかが決定しているよりずっと公平だと思いませんか?

お金そのものと稼ぐ力は別物

なお、お金でモテるのとお金を稼ぐ力でモテるのは違いますのでしっかりと区別してください。
単にあなたがお金を持っていても(親の遺産を相続しただけとか、宝くじに当たったなど)、モテないでしょう。

お金に女性が寄ってきているだけですから、あなたが彼女に高価なプレゼントなどをしなければ女性も離れていきます。

一方、あなたが自分で稼いでお金を持っている場合は違います。
あなたが女性に貢いだりしなくとも、女性は離れて行きません。自分でそれなりのお金を稼げるという自信が女性を惹き付けるからです。
これはお金を稼げる立場になってはじめてわかります。

また、ここで言うお金を稼ぐ力というのは、何も、年収何千万という世界の話をしているのではありません(もちろん多く稼げ方が良いですが。
周りを見ていても月収100万円を超えたあたりから、人脈、女性の質が、がらりと変わってきます)。
この不況下で、そう簡単に稼ぐことはできないでしょう。
月収30万程度で良いのです。要するに都会であっても、一人暮らしができて、自分の服を買うのに困らない、デートで少し良いお店でディナーを食べれる生活ができれば、十分です。

月収30万であれば、本気で頑張ればどんな人でも、到達できるはずです。
うちは給料固定だからとか、残業代が出ないから頑張っても無駄という会社であればモテるモテないに関係なく転職すべきです。貴重な人生の無駄遣いですから。

もちろん、本業でなく、副業で稼げるのであれば、それでも構いません。経済に詳しかったり本気で勉強する気があるなら投資でも良いでしょう。
とにかく自分で稼げる力をつけてください。
必ずあなたの自信になり、それがモテにつながります。

次の項目の外見を磨く口説く力をつけるではどうしても、お金が必要になってきます。ここはあきらめず地道に取り組んでください。

いい出会いがないかなあという方へ

安全に可愛い子と出会いたい!イチャイチャしたい!

そういう方には570万人が利用した実績や値段の安さからペアーズ一択です。

今だけ、下記リンクから申し込むと最安でメッセージのやり取りが可能になります(女性は完全無料。男性も登録・閲覧は無料)

hige_468x60