参考になる本

自己紹介とモテるためのオススメ本

2017/05/07

training-828744_640

僕は、大学に入るまでは、ファッションには無頓着、女の子とデートもしたことがないガリ勉野郎でした。

女の子に興味はありましたが、見た目もそれほど良くなく、運動ができるわけでも、面白い話ができるわけでもないので、当然のことながら全くモテませんでした。

それでも、いい大学に入れば、かわいい子と付き合えるかな?なんて淡い幻想を抱いてた男でした。

猛勉強の結果、それなりの大学には入れたのですが、やっぱりモテるなんてことはなく。

この時点で、このままじゃ一生付き合えないと気づき、ようやくモテるための努力をはじめました。

髪形を変え、服装を変え、合コンにいき、時にはナンパをしたり。

その結果、まあまあ可愛い彼女ができました。クラスで2~3番目くらいでしょうか。

でも、学年でトップ3に入るような美人とは付き合えていません。

そこそこ可愛い彼女ができてからは、ある程度、満足してしまって、モテるための努力をそこまで真剣にやらなくなりました。イケメンではない自分では無理だとあきらめていた部分もあります。

しかし、藤沢数希氏のメルマガを読んで、もう一度、頑張りはじました。

結果、かなりの美人と関係を持つくらいにはなれましたが、長期的に付き合うまでには至らず。また学校一ルックスが良いレベルはまだまだ落せていません。現在も精進中です。

モテたいなら読むべき本

僕は藤沢氏の恋愛工学メルマガを読んできましたが、最近は、マンネリ感も強くなっており、もう購読していません。

月840円なので、別に高くはないのですが、役立たないのであれば、月に1冊新書を買ったり、ランチ1回分に使った方が良いかなと。

また、現在ではこのメルマガの内容を基にした僕は愛を証明しようと思うという書籍が出ています。

これ1冊読めば、恋愛工学の内容は、ほぼわかるようになっているので、あえて課金してメルマガを読む必要はありません。

他にも、大きめの本屋に行って、モテるための本を探すと、結構な数の本が見つかります。大学時代、僕はこの手の本をたくさん読みました(笑)

今思えば、良い本もあれば、役に立たない本、むしろモテには逆効果なことが書かれている本もあります。

LOVE理論もう合コンに行くなあたりは、結構良い本かなと個人的に思います。

でも、一番のおすすめは、何といっても、先ほど挙げた僕は愛を証明しようと思うでしょう。これ1冊でモテに対する考え方としては十分すぎるほどです。

僕愛のあらすじは「誠実でまじめなことが取り柄だが、恋愛ではいつも失敗ばかりの主人公が。そんな僕がモテる男から手ほどきを受けて、モテ男に成長していくというもの」。

アマゾンのレビューを見ると、まあ酷い叩かれようです(笑)。

というのも、この本は、

  • ナンパを推奨
  • 最初のデートで体の関係を持とうとする
  • 一人の女性に執着せず、複数の女性を追いかける
  • 女性には優しくするより、冷たくする

といった内容になっています。

当然、世間の風当り(特に女性から)は強いでしょう。

でも、実際に周りを見渡してみると、モテる男ってこういう奴だと思いませんか?

モテる男は浮気をするし、逆に真面目そうな男はメールすら返ってこない。

一途で優しい男の恋が報われるなんて漫画やドラマの中の話だとみんな気づいているはずです。

大学生~社会人でモテたいと思っている人は一度読んで損はないですよ。

見た目の改善は必須

僕愛は、恋愛テクを学ぶには良い本ですが、見た目に関する情報は全然足りないです。

もてたいなら、見た目に関する情報を別途、仕入れて、ルックスを改善することは必須だと思って下さい。

「外見は関係ない」「ブサイクでもモテる」と胡散臭い情報商材のように甘い言葉を言ってあげたいところですが、そんなものは大嘘です。

見た目は大いに関係あり。残念ですが、これが真実です。

でも、生まれつきの見た目だけで勝負が決まるわけではありません。男性の場合、顔がいまいちでも、髪型や服装を工夫すれば雰囲気イケメンにはなれますし、最悪ブサイク&ハゲでも、体をかなり鍛えれば、トータルでは結構良い感じに仕上がります。

事実、僕がそうでした。

見た目の改善については、外見を磨くという記事で詳しく解説しているので、それを読んで可能な限りカッコよくなってください。

いい出会いがないかなあという方へ

いい出会いがないかなあという方へ

安全に可愛い子と出会いたい!イチャイチャしたい!

そういう方には570万人が利用した実績や値段の安さからペアーズ一択です。

今だけ、下記リンクから申し込むと最安でメッセージのやり取りが可能になります(女性は完全無料。男性も登録・閲覧は無料)

hige_468x60

-参考になる本