外見・見た目・ルックス

男なら筋トレで肉体改造。モテる体型の作り方。クーポン使って評判の良いゴールドジムに行け!

2017/05/07

s_magicmike2
このページでは、筋肉質のモテる体を作る方法を説明していきます。

モテる体を作る方法は単純です。

  1. 正しい食事を取る
  2. 正しい筋力トレーニングをする

これだけです。

今、流行りのライザップなんかでも、何十万も高額料金を取ってやってることは、食事指導と筋トレだけ。この2つを正しくできれば、いい体っていうのは必ず作れます。

正しい食事法

肉体改造やダイエットというと、男性は、すぐに運動しなきゃ!と考えるのですが、実は、大切なのは、運動よりも食事です。食事7:運動3くらいの割合で食事が重要だと思って下さい。

これは、きちんとした指導者がいるパーソナルトレーニングをやっているジムに行くと、どこでも言われることです。人によっては食事8:運動2と言ったりもするほどです。

正しい食事を取ろうと思った時に気をつけて欲しいことは以下の3点です。

  1. アレルギー物質を取らない
  2. タンパク質を多めに摂取する
  3. 炭水化物・脂肪を取り過ぎない

細かいことを言えば、他にも色々ありますが、いきなり沢山のことを実践することはできないでしょうから、まずはこの3点を実践しましょう。

アレルギー物質の排除

「俺は特に食物アレルギーはないよ」と言う人がほとんどだと思います。

たしかに、「そば・小麦・卵・牛乳などを食べると、命の危険が及ぶ!」というような重大なアレルギーを持っている人は少ないでしょう。

しかし、特定の物質を摂り過ぎると、「軽い下痢になる」「自分では気づいていないけれど、実は集中力が低下する」「筋肉がつきづらい」という状態になっている人は実はかなりいます。

特に多いのが牛乳(乳糖)です。

実際、日本人の大人の7割は乳糖不耐症と言われています。

子どもの頃は、牛乳を飲んで何ともなかった人でも成長の過程で、乳糖を分解するラクターゼという酵素が失われて、牛乳を飲むと下痢になりやすいという人が結構います。

日本では、牛乳は体に良いという教育がなされているので、自分が乳糖不耐症や牛乳アレルギーになっているのに気づいていない人も多いです(僕も乳糖不耐症です)。

しかも、筋トレや肉体改造を解説しているホームページでは、ホエイプロテインを牛乳で割って摂取することを薦めています。

たしかに、筋肉質の体を作るのにプロテインは便利なのですが、アレルギー物質を含む場合には、気をつけなくてはいけません。

乳糖不耐症の人は、大豆プロテインや乳糖を排除したホエイプロテインを水で割って飲む必要があります(僕は1日3回プロテインを飲んでいますが、1回分を大豆プロテイン、2回分を乳糖をアイソレートしたホエイプロテインを飲んでいます。もちろん全て水で割って飲んでいます)。

俺が買ってる大豆プロテイン。クッソまずいですw


ホエイプロテインはこれを飲んでいます。同じく、決して美味くはありませんw

ここでは、牛乳を一例に挙げましたが、調べてみたら大豆が合わなかった、牛肉が合わなかったということが発覚する人もいるはずです。

少しでもアレルギーの疑いがあれば医療機関で、保険適用の上、食物アレルギーの検査(MAST-33やviewアレルギー37という名称です)が可能です。費用も自己負担分6000円程度です。

特に、「食べても太らない」という痩せの方はアレルギーを持っている可能性が高いですから一度受けてみましょう。

なお、アレルギー検査も100%の精度ではありません。検査結果がセーフでも、特定の物質を取るとどうも調子が悪いというものは避けるのが無難です。

タンパク質の摂取

筋肉をつけるには、タンパク質の摂取が不可欠ですが、ほとんどの人は、タンパク質が足りていません。

筋肉を増やそうと思ったら、1日、体重×2gを目安にタンパク質を摂取してください。

多くの人が計算してみると食事だけでこれを満たすのは難しいとわかるはずです。自然とプロテインに手が伸びるでしょう。

先ほど述べたアレルギー物質は避けつつ、自分に合ったプロテインを選びましょう。

炭水化物・脂肪を取り過ぎない

タンパク質とは異なり、炭水化物・脂肪はほとんどの人が摂り過ぎです。

ライザップなどの肉体改造系のジムでも、たいてい、糖質制限、脂質制限を指導しています。(特に、体重を大きく落とそうと思ったら、糖質は制限どころか一切禁止にしているようです。ライザップは2ヶ月や3ヶ月という短期間で肉体改造を目指しているので、必然的にこうした無理が必要になってくるのでしょう。リバウンドや安全性を考えると個人的には、過度な糖質制限には反対です。何事もほどほどが一番)

体についた脂肪を落とそうと思ったら、消費カロリー>摂取カロリーの状態にしなくてはいけません。

筋肉維持のためにタンパク質は減らせない(むしろ増やす)ので、必然的に炭水化物や脂肪を制限するしかないのです。

なお、痩せ過ぎの人が肉体改造する場合は、炭水化物を過度に制限する必要はありません。

ウェイトトレーニングをやれ!

このページを読んでる人には、痩せてる人もいれば太っている人もいると思います。

でも、どちらも良い体を作ろうと思ったら、ウェイトトレーニングをやりましょう。

痩せてる人にウェイトトレーニングが必要というのはわかりやすいと思います。ガリガリの人は、筋肉をつけて太るしかありませんから。脂肪をつけても、ガリガリ→ぷよぷよのデブとなってモテないままです。

一方、太ってる人にはウェイトトレーニングよりも有酸素運動が必要と思う人もいるかもしれません。実際、ダイエットと言えば、ジョギングやプールなどの有酸素運動が王道というのが世の中の風潮ですよね。

しかし、有酸素運動だけでは痩せないですし、良い体も出来ません。

仮にデブが脂肪を落としても筋肉がついていなければ、カッコ良い体にはなりませんし、筋肉をつけて代謝を上げないと、すぐにリバウンドします。

また、筋トレというと、自重での腕立てや腹筋、背筋を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、それでは、いつまでたっても筋肉はつきません。

重いウェイトを使ったトレーニングをやりましょう。

どこを鍛えれば良いのか

鍛える場所は、胸、背中、脚です。

腹筋を鍛えたいという人が多いと思いますが、腹筋が割れてるかどうかなんて、服を脱がないとわからないですからね。モテるためには、服の上から「スタイルが良い!」ってわからないと意味ないです。

そのためには、胸と背中を鍛えるのがベストです。もっとも、上半身だけ鍛えて脚を何もやらないとバランスが悪いので、脚も鍛えます。脚は筋肉量が多いので、鍛えることで成長ホルモンが分泌されるという効果もあるので必ずメニューに組み込みましょう。

ちなみにウェイトトレーニングで胸・背中・脚をしっかり鍛えて、食事もきちんとすれば、腹筋も自然と割れてきますよ。

やる種目は、ベンチプレス・懸垂orデッドリフト・バーベルスクワットの3つが中心になります。

当然、ジムに行って鍛えることになります。

時間やお金はかかりますが、ここは投資だと思って頑張ってください。

ボディビルダーを目指したりするのでなければ、週2回、各1時間程度のトレーニングでも十分です。費用も、普通のジムであれば1ヶ月1万円程度です済むはずです。区や市の公共ジムなら1回300円とか400円というところも多いので、1ヶ月数千円です。

それでモテる体ができるのであれば、安いもんだと思いませんか?

最初はプロに習え

費用は数千円~1万円で済むと言いましたが、最初だけは、もうちょっとお金をかけてください。

具体的には、パーソナルトレーニングを受けて、プロにフォームを数回指導してもらってください。

ウェイトトレーニングは正しいフォームでやらないと筋肉に効きませんし、間違ったフォームでトレーニングした結果、怪我をするというリスクもあります。

最初に、きちんとしたフォームを習えば、あとは、自分だけでもトレーニングできるので、これも良い投資だと思って下さい。

近くでやっているパーソナルトレーナーと契約したり、パーソナルトレーニングを単発で受講できるジムに行けば、パーソナルトレーニングは、1回数千円~1万円程度で受けれます。2,3回指導してもらえば、多くの人は、正しいフォームをわかるはずです。合計でも数万円で済みます。頑張って稼ぐなり節約して貯めましょう。僕ゴールドジムで2回だけマンツーマン指導を受けました。1回5000円、2回で1万円の投資でした。

筋トレを解説したサイトやyoutubeなどを見て、自分で勉強するという方法もありますが、自分がやっている姿を見ることはできないですし、おすすめしないです。

プライベートジムは必要ない。黙ってゴールドジムに行け!

テレビ番組やCMでプライベートジムを見かけることが増えてきましたね。通ったほうが良いのでしょうか?

僕は、原則、必要ないと思っています。

はっきり言って、プライベートジムは高すぎます。

特にCMで有名なところは一番安いコースでも2ヶ月で40万近くします。

しかも、結局、やってることは、食事制限+パーソナルトレーニングなので、やる気と根性がある人なら、最初に単発のパーソナルトレーニングでフォームを習い、後は自分で勉強しながら、ひとりでも実践できるはずです。

しかも、プライベートジムのトレーナーが優秀かというと全くそうではありません。ボディビルダーが沢山通っているゴールドジムの方が何倍も良いトレーナーがいます。

やせや普通体型の人はゴールドジムは行きにくいと思うかもしれませんが、普通の体型の人や爺さんとかも結構います(笑)僕もゴールドジムに通ってます。おすすめです。

家の近くにゴールドジムないという人でも、バーベルやダンベル、スミスマシン、パワーラックが置いてあってフリーウェイトができれば、どんなジムでもOKです。

ちなみに、ゴールドジムは入会登録料(カード作成料)が5000円かかりますが、エポスカードを持っていると、優待で無料になるので忘れずにカードとこちらのクーポンを印刷して提示しましょう。持ってない人も年会費無料ですし、マルイでお得に買物できるので持っておいて損はないです。しかも、今ならこちらから申し込むとキャンペーンでポイントももらえます。

それで浮いた金は、服を買ったり、趣味に使ったり、プロテインや良質な食材を買ったが方が良いのになあと個人的には思います。

いい出会いがないかなあという方へ

いい出会いがないかなあという方へ

安全に可愛い子と出会いたい!イチャイチャしたい!

そういう方には570万人が利用した実績や値段の安さからペアーズ一択です。

今だけ、下記リンクから申し込むと最安でメッセージのやり取りが可能になります(女性は完全無料。男性も登録・閲覧は無料)

hige_468x60

-外見・見た目・ルックス